もう今後、痛風の症状で悩む必要はありませんよ。


もしも、あなたが
「痛風でも、お酒は我慢できない」
「痛風でも、好きなものを食べたい」
「もう、あの痛風の恐ろしいほどの激痛は二度と体験したくない」
と悩み、大きなストレスを感じているのなら、5分だけこの手紙をお読みください。
7回の痛風発作の後、痛風患者50人以上にインタビューをし、試行錯誤の末に、“ある法則”を見付け出し、ついに発見した 「お酒・食事を我慢せず、尿酸値を正常に戻し、痛風の発作が起きないように改善をする方法」をお教えいたします。

はやる気持ちを抑えて、まずは痛風の症状を改善された方々の声をお聞きください。



ご覧のように、自宅で簡単に出来る“ある方法”を知ってしまえば、

好きなお酒を我慢することなく、食べたい食事を食べながら、ストレスなく、痛風の発作を改善するための方法をお教えします。しかも、今後は、あの痛風の激痛とは永遠にさよなら出来るようになります。
と聞くと、あなたは、「あやしい」「嘘だ」と思うかもしれません。

しかし、この方法を試した、数百人以上の人達が、お酒を毎日飲み、好きなものを食べながら、尿酸値を正常に戻し、痛風を改善しているのです。これは、紛れもない事実なのです。
では、一体、この方たちは、何をしたのか?

その秘密をつつみ隠さず公開いたします。
はじめまして。

上村康成と申します。


私は、7回もの痛風の発作を経験し、その後、痛風患者50人以上にインタビューをし、試行錯誤の末に、痛風を改善した人達に共通する“ある法則”を発見し、お酒を我慢せず、好きなものを食べなら、痛風を改善させました。



そして、お酒を飲みながら、好きなものを食べながら、痛風の痛みが出ない、自宅で痛風を改善する方法を開発しました。

しかも、それから10年以上も痛風の発作が一切起こっておりません!

現在は、自営業として仕事を持ちながら、痛風改善アドバイザーとして、痛風で悩まれている多くの方へこの方法をお伝えしております。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

痛風の激痛に悩んでいる人が増加し、飲みたいお酒も飲めず、食べたいものも食べれずに大きなストレスを抱えている人があまりにも多いから。

そして、痛風に対する誤解がとても多く、「痛風患者はお酒はダメ、好きな食べ物は食べれない」ということを信じて、毎日ストレスが溜まる、辛い生活を送っている人があまりにも多いからです。
痛風に対する考え方を少し変えるだけで、自宅でお金をかけずに痛風を改善して、こらからは、お酒も飲める、好きな食べ物も食べれるストレスのない人生を送ることは、「“あるコツ”が分かってしまえば、簡単なんです!」ということをあなたに伝えたいと思っています。

痛風の痛みを7回も経験している私が、毎日、大好きなビールを2リットルも飲みながら、痛風を改善した方法を、痛風に苦しむ一人でも多くの人に活用して頂き、ストレスのない楽しい人生を歩み始めて頂けたら、それ以上に幸せなことはありません。

早速、あなたに、「自宅で出来る痛風改善方法」のすべてをお話させて頂きたいのですが、その話をする前に、まずは、私が7回も痛風の激痛を経験し、医者に「お酒は絶対に厳禁です!このままの生活だと、命にかかわる重大な症状を引き起こしますよ!」と言われながらも、毎日ビール2リットル以上も飲みながら、しかも食べたいものを食べながら痛風を改善するまでの経緯を少しだけお話させて頂ければと思います。



もう、10年以上も前の38歳のある夏の日だったと記憶しています。

朝起きたら、いきなり足の親指の関節に、今まで38年間経験したことがないほどの激痛が走った事から、私と痛風との壮絶な闘いが始まりました。

前の日、寝る前に足の付け根あたりに少し違和感があったような気はしましたが、とくに気にすることもなく、眠りにつきました。

そして、夜中に目が覚めてしまい、気が付くと、寝る前に感じていて足の付け根の辺りの違和感がどんどん強くなり、それが、生まれてから経験したことのない激痛に変わりました。

正直、激痛という生易しいものではなく、
「傷口をナイフなどの鋭利な刃物でえぐられているよな」
という表現が適切だと思いますが、
本当にのたうちまわり、頭が狂いそうな痛みでした。

しかも、足を動かしたりするだけでも、激痛が走ります。

痛風という病気の名前は聞いたことがありましたが、まさか自分が痛風になるとは思っていなかったので、最初は原因が何か分かりませんでした。

というより、とても原因を考えるような余裕すらありませんでした。

とにかく、痛くて痛くて、右足の親指が、熱を持っているようで赤く腫れ上がっています。

会社に連絡を入れて、休みました。

それから、午後まで我慢しましたが、痛みはさらに増していきました。

「これはただことではないぞ」と怖くなり、やっとの思いで病院に行きました。

激痛で靴下も履けないので、右足は裸足で、妻に車で病院に連れて行ってもらいました。

診察の結果は、「痛風」でした。

確かに、30歳くらいから、健康診断で尿酸値は高かったのですが、
まさか、自分が痛風になるとは夢にも思っていませんでした。

私は当時はまだ38歳ですし、
「痛風」は50歳60歳以上の人がなるものだというイメージがあったからです。

薬も処方され、激痛自体は2〜3日程度でかなり楽になり、1週間もすると、少し
痛むくらいになりました。そして、2週間ほどで、痛みは全くといって良いほど、なくなりました。


恐ろしい激痛が襲ってきた右足の親指の関節は、紫色のような跡になっていました。

その時、医者に「生活を改めて下さいね。そうしないと、また、痛風の痛みが襲ってきますよ」と言われました。

その時、私は、「こんな激痛をまた経験するくらいなら、規則正しい健康的な生活をする!」と決意しました。

しかし、その意欲も1カ月と持続しませんでした。

1カ月もすると、あれだけ辛かった痛風の激痛のことも、頭からすっかり抜けてしまい、忘れていました。

そして、また、毎晩飲み歩く暴飲暴食の元の生活に戻ってしまいました。

そして、どれくらい経ったでしょうか、また、1年もたっていないと思います。

また、あの悪魔のような痛風の激痛が私を襲ってきました。

今度はさらにひどい痛みで、話をすることすらできない程でした。

再度、病院に行くと、信じられない程にショックなことを医者に言われました。




「上村さん、これからはお酒は絶対に厳禁です。また、食事制限もしっかりとして頂きます。おそらく、今まで食べていたものを食べれないと考えて下さい。このままの生活を続けていると、痛風の発作の間隔がだんだんと短くなって、さらにとんでもない事態になりますよ。」

と言われてしまいました。

これといって趣味もない、お酒、特にビールを飲むことが唯一の楽しみである私にとっては、“禁酒命令”ということは、死刑宣告に近いものがありました。

ただ、もう、あの激痛は耐えられなかったので、

しかし、1週間は反省して、なんとか禁酒生活をしていましたが、しばらくすると痛風の痛みが全くなくなってしまいました。

そして、また、痛風のあの激痛をすっかり忘れてしまい、
ちょっとだけならいいやと、ビールや焼酎を飲んでしまい、気がついたら、毎晩飲み歩く今までの生活に戻っていました。

それから半年もしないうちに、3度目の痛風の激痛が襲ってきました。

そして、また、1週間もしないうちに、痛風の発作が治まり、ということを繰り返していました。

そんなことを6回も繰り返していました。

なぜか、痛風の痛みが襲ってくる間隔が、以前より確実に短くなってきたように思いました。

そして、7回目の痛風の痛みが襲ってきた時に、

医者に、「このままだと、人工透析の可能性もありますよ」との、予想外の一言が・・・
医者に「上村さん。痛風の痛みがくる間隔もかなり短くなってきています。かなり良くない状況ですよ。 このままですと、人口透析をしなければ、いけなくなるかもしれませんよ。多くの方は痛風で怖いのはその激しい痛みだと思っていますが、違うのです。実は、痛風で一番怖いのは痛みではないのですよ。」と言われました。

え、痛風のはずなのに、このままだと、人口透析?
痛風で一番怖いのは痛みじゃないの?

これは、痛風を経験した方すべてに当てはまるのですが、
実は、痛風で本当に怖いのは、あの恐ろしい激痛ではないのです!

痛風患者の多くがあまり深刻に考えていないかもしれませんが、

実は、痛風は、放置して進行していくと、腎臓に重大な障害が起きてしまいます。

また、最悪は、命にかかわる事態になり、運が良く一命は取り留めても、後遺症が残るような重大な症状を引き起こします。
おそらく、この事実について、いろいろ考え初めてしまうと、痛風であるあなたは、怖くなり、今日の夜、眠れなくなると思います。

このままだと、あなたにも、重大な症状を引き起こす可能性が十分にあるからです。

私は、このとんでもない事実を聞いた日の夜は、怖くて、正直、まともに眠ることができませんでした。

この手紙を読んでいるあなたは、とても幸運だと思います。

なぜなら、もし、この手紙を読まないで、このまま痛風を放置しておけば、今はいいですが、最悪な事態になる可能性が十分にあった訳ですから!

私は、もしかしたら、このままだと自分はとんでもない状況になるのではという、生まれてから味わったことがないほどの、寒気というか恐怖を感じました。

しかし、どうしても、唯一の生きがいであるお酒を飲むことを止めて、禁酒することが出来ません。

また、食べたいものを我慢できません。

そんな、病人みたいな、修行僧のような生活をするくらいなら、死んだ方がましだと思っていました。

そこで、私は、とんでもないことを、考えてしまったのです。

どうせ、この先もお酒を断つことは、おそらくガンの宣告をされても絶対に出来ないだろう。

だったら、

「お酒を飲みならが、しかも、食べたいものも食べながら、痛風を改善する方法」を自分で見つけるしかない!
正直、医者が聞いたら、呆れ果ててしまうようなとんでもないことを、考えてしまったのです。

そして、自営業であり、幸運にもスタッフに運営を任せることが出来たので、私は、痛風の研究に没頭しました。

それから、「痛風」に関する書籍や文献をどれだけ読んだか分かりません。また、痛風の専門医の講演会にも行きました。痛風の方達が集まる会合などもあったので、そこに行って、かたっぱしから、どのように痛風対策をしているかを聞いてまわりました。おそらく、話を聞かせて頂いた人数だけでも50人以上になるのではと思います。

■痛風のメカニズム
■プリン体のこと
■尿酸値について
■痛風の治療について
■薬について
■医師との付き合い方
■なぜ、お酒がいけないと言われるのか
■痛風の悪化が引き起こす命を脅かす症状について
■痛風に良い食事のレシピについて
■運動について
など、 「痛風」の研究をするうちに、

痛風の改善に成功された方に共通している“ある法則”が
存在することに気が付きました。


別に、「お酒を飲んでも大丈夫だ」などという安易なことではありません。 痛風を改善された多くの方は、禁酒をし、食べたい食事も我慢をするという、本当に痛風患者として理想的な優等生の生活を送っていました。

私が、注目したことは、そういうことではありませんでした。

どの方も、“ある習慣”を取り入れていたことが分かったのです。

しかも、その習慣を毎日維持することは、

もしかしたら、私のように大好きなビールを1〜2リットルも飲むような、食べた物を我慢しないで食べるような、“痛風患者にとっては通常は考えられないような生活”を送りながらでも、痛風改善は可能なはずだ!

いや、むしろ、お酒を飲んでいた方が良いのではないか!


この時、“お酒を我慢しないで、好きな物を食べながら、痛風を改善する”発想の
転換というかヒントが浮かび、飛び跳ねて喜びました。

それから、お酒を我慢せず、好きなものを食べながら、
自分で痛風に関して膨大な本を読んで分かったこと、専門家に聞いたこと、50人以上の痛風を改善した方達に聞いたことをまとめたノートを何度も読み返しました。

そして、何度も何度も試行錯誤をして、 食べたいものは我慢せずに食べて、お酒も飲んで、でも、それから痛風の発作は一度も起こらず、しかも、年に何回か血液検査をしても尿酸値も7.0mgを超えない状況を10年以上も保もつことに成功しています。

ただ、すべての生活を好き放題にして良い方法ではありません。

それでは、絶対に痛風は改善しません。

お酒を飲んでも、好きなものを食べても、それ以外で、私の改善方法に従って、生活全般を少し変えて頂くだけです。

このような、痛風患者にとってありえないような生活を送るために、“ある生活のルール”を守ってもらうだけです。

そんなに精神的な苦痛をともなうものではありません。

そして、痛風に対する考え方を、180度転換してもらうだけです。

痛風を改善する“決定的なポイント”をきちんと理解し、

そのポイントさえ外さなければ、むしろ、

お酒を我慢しないことや、好きな物を食べることを我慢しないことは、痛風を改善するのにプラスに働くということに気が付きました。
私は、この方法で痛風を改善できました。
しかし、もしかしたら、私が特異体質であり、私だけに通用する個人的な方法なだけで、他の人には通用しない方法なのかどうか分かりませんでした。

そこで、痛風患者のフォーラムなどで知り合った方々に、私のこの痛風改善方法を教えて、試してもらいました。

すると、驚くことにどの方も、お酒を我慢することなく、食べたいものも食べて、
しかし、
痛風の痛みは一切襲ってこない!


という結果を得ることが出来ました。

しかも、ある方は、

「上村さんの改善方法を取り入れてから、お酒を我慢していた時より、尿酸値も安定しているし、痛風が改善できたよ!

と言っていました。

この時、私は、自分の方法が、多くの痛風患者にとってとても有効なんだなと“確信”しました。
また、“痛風にとって一番の大敵が何であるか?”が明確に分かりました。

他の方の痛風改善も確認でき、
私も、私の改善方法を試して頂いた方とのやりとりの中で、自分の方法を少しづつですが、体系化することができました。

きちんと、人に説明したり、教えたり出来るレベルまで明確化出来ました。

そして、私は、完全に痛風改善に成功しました。




そんな時、現在は他界してしまった母が、長い闘病生活を送っていた中で、私に何気ない一言を言いました。

「康成。 あなたは、きちんと痛風を改善したよね。あなたの痛風の症状もひどかったけど、世の中にはもっとひどい痛風の症状で悩んでいる人は多いよね。

しかも、あなたは、痛風に関するいろいろな本を読み、自分でも試行錯誤をして、自分で改善できたでしょ。

しかも、他の人にも教えてあげたら、みんなその効果に本当に喜んできたよね。

その方法を、現在も痛風に困っている人達に教えてあげたらどう? もしかしたら、それが、あなたの使命かもしれないよ。

あなたの改善方法を世の中に伝えてあげることは社会貢献になると思うよ」


母が他界する、数日前に言われました。

母からの遺言だと思いました。

正直、今までは、自分が知り合った痛風で困っている人に教えてあげればいいやというくらいの気持ちしかかりませんでした。

それから、
今までに、自分がやってきたこと、そして、自分であらゆる関連書籍を調べたこと、専門医の講演会などで勉強したこと、痛風を改善した50人以上から聞いたこと 、すべてをまとめた痛風改善方法を、多くの人に伝えようと決意しました。

そして、さらに研究を重ねて、周りの人に試してもらっては、意見を聞いて、何度も改良して、痛風改善方法を作り上げていきました。

そして、現在は、この痛風改善方法を、以前の私と同様に困っている方へお伝えすることが私のライフワークとなり、私の改善方法で、本当に多くの方が痛風を改善されております。

正直、初めての痛風の激痛に襲われた時に、この方法を知っていたら、その後に7回も痛風の激痛を経験するような辛いことにはなっていなかったと思います。 人間の一生は、そんなに長くありません。

私は、あなたに、今後の人生で、痛風の改善でいろいろいと試行錯誤されて、ストレスの多い辛い日々を過ごすような苦労をして欲しくありません。



医者が、痛風患者に「お酒を断って下さい」という理由は、単純です。

お酒には痛風の激痛を引き起こすプリン体が含まれているからです。

だから、プリン体を体に入れないためにも、お酒を断ちましょう!
という理屈です。

しかし、ここに驚愕の事実があります。

下記の表は、食品とアルコールのプリン体の含有量(mg/100g)の比較表です。


おそらく、驚かれたのではないかと思います。

アルコールは、最もプリン体が少ない食品に入るのです!
実は、痛風の敵は、お酒ではないのです!

しかも、食品でもプリン体が多いものは、ごく一部なんです!

この事実すら、多くの方が知らないのです。



実は、お酒を断つだけでは、痛風の痛みから逃れることは、出来ません!
また、食生活を改善するだけでは、痛風が進行してしまった後の、命にかかわる“
とんでもない事態”を回避することはできません!
ともて残念なことに、痛風で悩んでいる、ほとんどの方が、痛風に関する情報を間違って伝えられているのです。

実は、現在、痛風に悩まれている方のうち、ほとんどの方が、

お酒も我慢しなくて良いですし、好きなものを食べることが出来るんです!

とても重要なので、もう一度言います。

お酒を我慢しなくて良いですし、好きなものを食べることが出来るんです!

痛風の原因や、またその人の体質も人それぞれなのに、世間一般の痛風の情報に振り回されていては、痛風の改善は難しいです。 しかも、下手をすると、さらに悪化してしまうなどという、笑えない事態になってしまいます。

一般的な方法ではなく、あなたにあった方法を見つけることが大切なのです!

お酒も我慢しないで良いですし、好きなものも食べることが出来ます。

ただし、その代わり、なぜ、お酒も飲めるし、好きなものも食べることが出来るのかという、私の改善方法の核となるメカニズムをきちんと理解し、

簡単に出来る“ある生活のルール”さえ守れば、自宅で痛風を改善することは可能です。

しかも、痛風の痛みの恐怖からも解放されます。

また、痛風が進行してしまった後の最悪の事態も回避することも可能になります。

痛風を改善するのに、難しいことは何もありません。

実は、痛風の改善は3つのステップを実行するだけなのです!
あなたも、毎日、美味しくお酒を飲みながら、食べたいものを食べならが、痛風を改善させませんか?

「もちろん、改善させたい気持ちはあるけど・・」
もしかしたら、
「自分には出来るかな・・」
「自分は意志が弱いし・・」
と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。

もともと、私と同じように、意志が弱くて、「お酒を断つなんて死んでもできない!」という方のために、この手紙を書いています。

これまでに、数百人の方に試して頂き、痛風を改善して頂きました。

誰にでも自宅でその日からすぐに出来る簡単な方法です。

大まかにいうと次のことをやってもらうだけです。

簡単3ステップ たったこれだけです。

今まで実際に、私自身が多くの相談にお答えして、その多くの悩みを解決してきた方法です。


「では、その方法は具体的にどんな方法なの?早く教えて欲しい!」
とあなたは思っていることでしょう。

はい、この方法をあなたにお教えしたいところなのですが、私は別に仕事を持っていますので、直接お教えするにはどうしても限界があります。

ですので、「どうしても痛風を改善したい」「お酒も飲めて、食べたいものを食べれる生活が送りたい」とお悩みのあなたのために、今まで、私が相談を受けてアドバイスをしたほとんどすべての方に「まさか、痛風を改善しながら、お酒も毎日飲めて、好きなものを食べられる生活が送れるなんて夢にも思わなかった!」と言って頂いたこの 痛風改善方法の秘密のすべてを公開した「痛風改善プログラム」を書きました。

世の中には、医者や専門家が上から目線で書いた専門書はありますが、
実際に痛風と真剣に向き合って闘い、改善した経験を、他の人でも再現できる内容にまとめた本は、他にないと思います。

そのため、私が経験した痛風改善に関する多くのこと、私がいろいろな専門書から役に立ちそうなものを見つけ出し、一つ一つ自分の体を実験台にして効果を検証したものなどをまとめれば、おそらく、現在、痛風で悩んでいる方のお役に立てるのではと思っております。

この痛風改善プログラムですが・・・
内容の一部を紹介すると、下記のような内容になっています。
痛風になるメカニズムは、痛風で悩まれているのであれば、ある程度はご存じだと思います。しかし、きちんと理解することで、私の痛風改善方法を自分のものとして活用出来るようになります。確実に理解して頂きたいポイントだけにしぼって解説します。
痛風とよく似た症状が出る病気が他にいくつもあります。それぞれの病気の違いを解説します。これを知ることで、痛風だと思って痛みを我慢していたら、実は別の病気だったということはよくあります。もし、痛風ではなく別の病気であれば、私の痛風改善方法では、改善しません。すぐに病院に行かないといけません。痛風と、他の病気の違いと見分け方を公開します。
さきほども触れましたが、痛風を放置しておくと、下手をすると命にかかわるような重大な事態になってしまいます。しかし、痛風に悩む方のほとんどが、この重大さを全く認識していません。ですので、この知識は、痛風で悩まれている方にとっては、本当に人生を左右するような重大な情報です。ですので、特に詳細に解説していますので、必ず何度も読んで下さい。
痛風の発作は突然やってきます。ですが、実は、痛風の発作がどんな時の起こるかはある程度パターンが決まっているんです。このパターンを理解することで、痛風改善は楽になりますので、すべて公開します。
上記と近いのですが、尿酸値が上昇することで、痛風の発作が起こりやすくなります。ということは、尿酸値が上昇する要因と、どんな場合に尿酸値が上昇するかを理解して、それを防ぐだけでも、痛風の発作をかなりの確率で回避できます。
実は、痛風になったからといって、必ず、あの恐ろしく痛い“発作”が起こる訳ではありません。痛いがないので、自分は痛風になっている(=尿酸値が上昇している)ことに気がつかないのです。これは本当に危険です。気がつかないままで、放置すると、最も怖い、腎臓への重大な障害が出て、人口透析なんてケースもかなりあるので、本当に注意が必要です。あなたは、今も痛みのない痛風の症状が密かに進行してしまっているかもしれないからです。あなたに、すべてを公開しますので、最悪の事態は避けて下さいね。
残念ながら、痛風は治りません。よく、「痛風を克服した!」なんて書いてある情報がありますが、あれは嘘ですので騙されないようにして下さい。私が、あなたに伝えたいのは、「痛風の症状を改善して、尿酸値を正常に保ち、痛みなどの発作が起こらない状態を、一生キープしましょう」ということなのです。それも、お酒を飲んだり、好きなものを食べながら。ですので、大事なことは「いかに痛風と上手に付き合っていくか」なのです。この辺りの考え方は、私の改善方法のすべてのベースになりますので、詳しく解説していきます。
痛風患者の大半が、肥満体型、いわゆる、メタボリック体型です。しかも、痛風に肥満は大敵です。私も、ダイエットに挑戦して痩せましたが、痛風の発作が襲ってきてしまいました。実は、痛風の方にあったダイエット方法があるんです。この方法を公開します。痛風ではない方が行うダイエットと同じダイエットをすると、痛風を悪化させる可能性が高いので、要注意です。
痛風にとって、最も良くないものは、お酒でも、プリン体の多い食べ物でもないのです。実は、●●●●なのです。このことを理解するだけでも、痛風は自宅で改善することが可能なんですよ!
旅行、特に、海外旅行に行く場合には、注意が必要です。海外旅行の際の痛風対策を、飛行機の中から、現地での食事の頼み方まで、必要なことを公開します。
私の痛風改善方法の核となる内容です。お酒の中でもビールは最もプリン体が多いです。しかし、 実は、あるメカニズムが理解できると、ビールをどんどん飲んだ方が、痛風が改善されてしまうんです!どんなメカニズムで、なぜ、ビールをどんどん飲んだ方がいいのかを、多くのページを使って徹底的に解説します。これが分かってしまうと、安心して、ビールを飲みながら痛風の改善が出来てしまいます!
私の痛風改善方法では、食事制限は基本的には不要です!ですので、好きなものを食べて頂いて問題ありません。ただ、●●が良くないだけなのです。●●さえ守れば、ほとんど食事制限なんて必要なかったんですよ。また、これは、あまり食べない方が良いですよ!という食べ物に関しても、解説します。
医者に行くと、運動を薦められますが、注意が必要です。あなたは、糖尿病などと同じ感覚で、「痛風には運動が良い!」と思っていませんか?痛風の方が、間違った運動をすると、痛風の発作を起こしてしまいます。痛風を改善するために、効果のある正しい運動方法を公開します。
多くの方が間違えたサプリメントの活用をしていますので、痛風を悪化させてしまっています。ですが、サプリメントは正しく活用すれば、痛風改善にとても、役に立ちます。普通に薬局などで購入出来るもののうち、痛風改善にとても有効なものを公開します。
実は、普通にスーパーなどで売っているある飲み物を飲んでいると、痛風になるリスクが半分以下になるということを、ある痛風専門医から聞きました。私も毎日飲むようにしています。その飲み物を公開しますね!
これは痛風治療として確立されているのですが、●●●●●●を毎日聞くことで痛風が改善出来るんです。●●●●●●につて、詳細に解説しています。
断食なんて、お腹がすいて出来ないですよね。もちろん、何も食べないなんて私には絶対にできません。実は、痛風改善に極めて効果の高い、ジュースを使った断食方法があるんです。ジュースといっても、ある果物や野菜で自分で作ります。そのレシピとやり方をすべて公開します。通常は、断食道場などに行って高いお金を払わないと知ることが出来ない情報です。
上記は、あくまでも、痛風改善プログラムの一部です。

上記以外でも、あなたの痛風を1日でも早く改善するための対策方法をぎっしりと詰め込みました。

以上のプログラムの内容を知り、実践すれば、あなたが不安に思っている痛風は改善され、今後、痛風の不安を感じない毎日を過ごすことが可能になると思います。
もう、お酒を我慢することもありません。

好きなもの食べ物を全部我慢することもありません。

痛風で頭を悩ませることのない快適な生活を送ることが出来るようになります。

そして、自分自身の体の仕組みがきちんと理解出来るので、おそらく、痛風になる前よりも元気で楽しい毎日を送ることが出来ます。

もう、痛風に悩み、すべてを我慢する生活を送る必要は一切ありません!

1週間、2週間、1カ月、2カ月と、痛風改善プログラムを実践していくと、 ご自身でも驚くほど、痛風の症状が改善されていることに気がつくでしょう。

そして、 近い将来、「痛風の改善が出来て本当に良かった!」ということを実感出来るでしょう。
あなたの痛風症状が改善できる3つの理由
理由,海諒法は、自宅で誰にでも出来る簡単な方法だということ。
この痛風改善プログラムを実践するにあたり、難しい知識や難しい方法は一切ありません。

この痛風改善プログラムは、医学的な専門書ではありません。

ですので、伝えたいことをストレートに、そしてよりシンプルにまとめました。

専門家が使うような難しい言葉や理論などは、この痛風改善プログラムには一切存在しません。

むしろ、そんなものが含まれていたのなら、私の痛風が改善しているはずかありません。

実際に既に痛風改善プログラムを実践し、痛風が改善された方も、はじめは、この方法があまりにもシンプルすぎて本当に効果があるのか正直不安だったとみなさんおっしゃいます。

ですが、実際、私自身が痛風を改善し、そして、痛風を改善した方からの喜びの声が後を絶ちません。

仕事がお忙しい方の場合でも、“あるポイント”を守りますと、痛風を改善することが可能になります。

しかも、この知識は、あなたを痛風の激痛から守ってくれる、武器になるでしょう。


理由∋笋慮朕妖な体験による一人よがりを避けるために、東洋医学の先生にすべてをチェックして頂き、お墨付きをもらっている方法だということ。 健康関連の方法は、世の中にあふれています。

インターネットをみれば、驚くほどにたくさんの情報が出ています。

しかし、はたして、それらの情報のうち、専門家のお墨付きをもらっている情報がどれくらいあるでしょうか?

この痛風改善プログラムは、そのようなありふれた個人的な健康情報と一線を画くためにも、また、私個人の経験に基づき、一人よがりの理論ではないということを証明したいと考えました。

体のメカニズムを理解して、自宅で改善するというのは、どちらかというと、西洋医学というよりは、東洋医学に近い考え方です。

ですので、人間の体の構造を知りつくした東洋医学有名な鈴木進先生にこの改善プログラムすべてをチェックして頂き、推薦を頂きました。

東洋医学の立場から、太鼓判を押して推薦します!

鈴木 進
【プロフィール】
1966年生まれ。
東京都杉並区にて「体質改善」などを中心としたヒカワセラピーセンター(整体治療院)を開業している。病院でも見放された症状を、手だけで改善させるその手法は“神の手”と称され、行列の出来る整体治療院として、お客様には芸能人やスポーツ選手やモデルなども多い。
【先生よりコメント】
この痛風改善方法は、一つ一つが上村さんが、試行錯誤と研究の上で作り上げていったもので、内容のすべてをチェックさせて頂きましたが、東洋医学の立場からも、人間の体の理にかない、痛風で悩まれている方にとっても役立つものであると思います。特に、ビールなどのお酒を毎日飲んでも良いという根拠とメカニズムには脱帽しました。この方法は、今後の痛風治療に一石を投じるものになることは間違いないでしょう。この痛風改善方法は、内容がとても充実しており、人間の体に関してプロである私にとっても学びとなる内容が少なくありませんでした。私の治療院に来る方でも痛風で悩まれている方は少なくありませんので、この改善プログラムをお勧めしております。

下記のようなお客様にも来て頂いております。
岡崎郁さん
巨人軍で活躍され、現在は、野球解説者として活躍されています。
横内正さん
水戸黄門」初代格さん役・「暴れん坊将軍」初代大岡越前役・山村美沙原作の推理サスペンスシリーズ、刈谷警部役で活躍されている俳優さんです。

理由0貳姪に言われている痛風に対する対処法とは、全く違う、実践的で効果のすぐに実感出来る方法だということ。当然ですが、すべて自宅で出来る方法です。 「でも、このプログラムは高そうだな・・」とあなたは思っていませんか?

痛風の激痛を一度でも経験すると、あの悪魔のような痛みに、もう二度とあんな経験はしたくないと誰もが思います。

そんな痛風患者の心理を見透かしたように、
「この健康食品を飲むだけで、痛風が治ります!」などと甘い言葉で販売する
健康食品業者が大勢います。
健康食品は、飲み続けなければいけませんので、1カ月1万円だとすると、1年間で12万円、数年間飲み続けたら、数十万円以上になると思います。

しかも、痛風が改善される保証はありません。

当然ですが、「これを飲むだけで、あとは何もせずに、痛風が改善できる」などというそんなうまい話がある訳がありあせんよね。

もしそんなうまい話があるなら、私が自分の体を実験台にして試行錯誤して、こんな辛い思いをしながら、痛風改善プログラムなんか作りません。

もし、そんな、うまい話があれば、私も、それをやっています!

私の改善方法をお伝えした方の中にも、「飲むだけで痛風が治る!と言われて何年もの間、何十万もお金を払って飲み続けたけど、何の効果もない・・」と嘆かれる方が少なくないのには驚きます。

ですが、この痛風改善プログラムは
私の痛風を改善する過程で独自に編み出した方法を元に、私が痛風改善のアドバイスをしながらこの方法を試して頂き、ヒアリングをしながら、さらに何度も改良をかさね、さらに東洋医学の専門家の先生に内容をすべてチェックした頂き、その上で完成させたプログラムです。

おそらく、この方法を知ることで、あなたの人生は変わるでしょう。

この改善プログラムは、「痛風になっても、厳しい節制した生活をすることなく、自宅で痛風を改善することは可能なんです!」ということを知ってもらうために執筆しました。

以前の私のように、「痛風なのは分かるし、改善したいけど、お酒なんて死んでも飲むのを止められない」と思っている、医者からすると「冗談じゃない!」というようなことを考えている方に、とにかく読んで頂きたいです。

しかも、このまま痛風の症状を放置しますと、痛風の激痛だけではなく、本当に取り返しがつかない最悪の事態になり、障害や後遺症が体に起こってしまいます。

残りの人生が、

本当に、お酒も飲めなくなりますし、好きなものも食べれない、生活も制限だらけの辛く空しい人生を送ることになってしまします。

あなただけのためだけではありません。

あえて言います。
あなたを支えてくれている家族など大切な人達のためにも、是非とも痛風を正しく理解して、そして、改善して欲しいなと心から思っています。

ですので、本気で痛風の症状を何とかしたいという方なら誰でも購入できる
12,000円 +消費税(送料・製本代込み) であなたにお譲りすることにしました。

ダウンロード版の場合は、商品代金の10,000円
+ 消費税 となります。

このプログラムを購入してた後は、今後一切お金がかかりませんし、健康食品などと違い、毎回お金を支払う必要は全くありません。

正直に言いまして、この価格は、あなたにとってメリットのある金額だと思います。

下手をすると痛風の症状改善などを行っている治療院や、“痛風を商売にしている”健康食品業者などから、「営業妨害だ!」ということでクレームが入るかもしれません。

しかし、私はやるべきだと思ったのです。
この痛風改善プログラムを一人でも多くの痛風で苦しんでいる方に伝え、痛風を改善してもらうことが私にとって一番大切なことだと思ったからです。
このプログラムは、このように冊子としてあなたのお手元にお届けさせて頂きます。
(品名の部分には「書籍」と記載してお送りしますので、外見からは痛風関係の書籍とは分からないように配慮しております。)


また、冊子版だけではなくダウンロード版もご用意させて頂きました。 ぜひ、この痛風改善プログラムを使い、あなたもいち早く痛風を改善して下さいね。
痛風改善プログラム
  



痛風で通院されて、診療やお薬などでかなりのお金を使い、痛風改善の効果があまりないというお話を聞いたことがありますが、もちろんその時にお金が返ってくることはないと思います。

私はそんなことはしたくないですし、ましてや痛風に悩むあなたがお金を出すことでさらにストレスを感じて欲しくありません。

だから、今回あなたに全額返金保証を付けることにしました。

これは私にとって、正直リスクが大きくかかることですが、「なんとかして痛風を改善したい」というあなたの真剣な気持ちが勝りましたので、今回このような保証をさせていたことになりました。

これであなたは心置きなく痛風改善に取り組むことが出来ますよね! ぜひ、この痛風改善プログラムを使い、今すぐに痛風を改善し、幸せな人生を歩んで下さい。

痛風改善プログラムはこちらから簡単にご購入頂けますので、どうぞ今すぐ手に入れて下さいね。

痛風改善プログラム
  
私はあなたの痛風症状を改善することが可能だと思っております。

このプログラムは、私の個人的な体験に基づくだけのものをベースにしておりますが、多くの痛風の方の体質改善をされている東洋医学の鈴木進先生に内容をすべてチェックして頂き推薦をもらい、さらに今までに多くの方に試して頂き、効果が実証済みだからです。

実際、このプログラムをきちんと実践されることで、 多くの方が痛風を改善されております。


なお、特別プレゼントは数に限りがあるため、先着50名様とさせて頂きますことをご了承ください。

特典1 「痛風改善のための、食事レシピ集【20ページ】」(4500円相当)
 以前、有料(4500円)で販売していたものを、今回、特別に差し上げます。

妻に協力してもらい、試行錯誤の上であみだした、痛風改善のための食事レシピ集です。

痛風の本などには、食事が大切だと書いてありますが、具体的な料理のレシピがないと、なかなか作るのは容易ではないと思いますので、美味しく、痛風改善に効果のある、簡単に出来るレシピをまとめました。

妻に実際に作ってもらっているレシピです。鈴木先生にもご協力頂き、東洋医学の観点からも、体に優しく、痛風改善に効果のあるレシピになっています。
特典1 「痛風改善のための、食事レシピ集【20ページ】」(4500円相当)
痛風の発作は、いつ起こるか予想することはまず不可能です。

万が一、痛風の激痛に襲われた際、すぐに簡単に出来る発作対策をまとめました。

海外旅行に行っているや、出張の時など、あらゆる場面で、あなたの強力な助けとなる方法が満載です。

是非とも、じっくりお読みになり、頭に入れておいて下さい。
特典1 「痛風改善のための、食事レシピ集【20ページ】」(4500円相当)
このプログラム内でご紹介している
「キャンペーン」に参加していただければ、5000円をプレゼントさせていただきます。

このキャンペーンは先着50名様限定のキャンペーンとなっております。

痛風改善プログラムのお申し込み者全員に応募資格があり、応募したら必ず5000円をプレゼントするという超お得なキャンペーンです。

詳細は、プログラム内でご説明します。あなたの参加をお待ちしております。


Q:私は面倒なことが嫌いなのですが、本当に誰でも出来る方法ですか?
はい。痛風で悩まれている方であれば実践可能です。現在、若い方ですと、20代後半の方〜70代の方まで、痛風改善プログラムをご活用頂いております。また、最近は女性の方の痛風も増えております。女性で痛風でお悩みの方にもご活用頂いております。
Q:このプログラムには、痛風を必ず治す情報が書いてありますか?
よく、頂くご質問ですが、「痛風を治す」方法は記載しておりません。世の中には、健康食品を含めて、「痛風を治す!」「痛風を克服する!」などの謳い文句の情報があふれていいます。しかし、痛風は一生治りません。これらの嘘情報とは全く違う、内容の濃い、質の高い情報です。ですので、あくまでも痛風の症状を改善して、今後、あの激痛が起こらず、尿酸値も安定して、また、痛風を放置すると最も怖い命に関わる症状になることを回避して、お酒を飲みながら、好きなものを食べながら、人生を謳歌して頂くための方法です。
Q:現在、お薬を飲んでいますが、大丈夫でしょうか?
現在、医者の指示で、薬を飲まれている方は、そのまま医者の指示に従い、お薬をお飲み下さい。痛風改善プログラムは、お薬を使う方法ではありませんので、並行して実践して頂くことは可能です。
Q:忙しくてあまり、いろいろなことをしたりする時間がありません。毎日のことですから、続けられるのか心配なのですが・・
痛風改善プログラムを実践されている方の多くは、30代〜50代の働き盛りの方です。みなさん、お忙しいですが、特に、時間がかかるものはありませんので、問題なく実践して頂いています。


痛風改善プログラム
  
本当に、痛風を改善できるのでしょうか・・?
ここまで読まれても、まだ、本当なの?と不安に思うかもしれません。

たしかに、あれほど深刻に思い悩んでいた痛風の問題を、 「簡単に改善はできます!」といわれても、信じられないかもしれませんよね。

先ほどもお伝えしましたが、痛風を改善するために、お酒や好きな食べ物を我慢する必要はないんです!

ましてや、すべてを節制して、辛くストレスの多い日々を過ごす必要はまったくありません。

必要なものは 放置しておくと重大の障害につながる痛風症状を、ラクラク改善する方法を自分のものにするための、本当に有益な情報なのです。

あなたも、私が教える痛風改善方法を理解することで、自宅で痛風を改善することが可能になります。

正しい痛風改善方法を、知っているか、知らないか!


たったこれだけの違いですが、
この違いが、今後のあなたの人生にとても影響を与えることでしょう。

このお手紙が、そして、痛風改善プログラムがあなたのお役に立てますことを願っています。

痛風改善プログラム
  
痛風改善プログラムを実践し、
ストレスのない幸せな人生を手に入れられた方々の感謝の声を聞いてください。





痛風改善プログラム
  

Copyright © 2009 Yasunari Kamimura & E-Medic CO,.LTD. All Rights Reserved.